パソコンのコンビニ うふい のサポートブログです。パソコン、タブレット、スマホに関するサポート話題を発信しています。困っているときはお互いさま、お役に立てれば幸いです。

記事一覧

Windows10 バージョン1903 のアイコン2題

■Windows10 バージョン1903で変わったアイコンがあります。

一つは、エクスプローラ(File Explorer)のアイコン。
黄色の色が少し濃くなって、タブの部分が単色になりました。
ファイル 38-1.jpg

もう一つは、電源(ボタン)メニューがアイコン付の文字メニューになりました。
ファイル 38-2.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

USBでWindows10 バージョン1903 アップデート(May 2019 Update)が中断される

■5月21日にリリースされたWindows 10 May 2019 Update(Version 1903)、6月6日からWindows Updateで検出されるようになりました。また、Microsoftのサイトから「Media Creation Tool 1903」もダウンロードできるようになって、インストールメディアを作成することが可能になりました。

■Windows 10 PCの1台をVersion 1903にアップデートしてみました。

 メディアクリエーションツールをDLして実行すると、インストール前のチェック段階でエラーを表示し、中断してしまいました。
ファイル 37-1.jpg

「詳細についてはここをクリックしてください」をクリックすると、「USB デバイスまたは SD カードが接続されているコンピューター上で「この PC は Windows 10 にアップグレードできまぜん」というエラーが表示される」というマイクロソフトのページが出ます。
ファイル 37-2.jpg

要するに、USBメモリー、SDカードなどのドライブが接続されているとアップデートしません。ということらしい。
私のPCには Ready Boost 用にUSBメモリーを挿しっぱなしにしてあるのですが、それが引っかかったようです。
USBメモリーを取り外し、PCを再起動してから、再度Media Creation Tool 1903 を実行するとトラブル無しでアップデートが完了しました。

■バックアップ用やReady Boost用などでUSBメモリーが挿しっぱなしになっていると、Windows UpdateでVer1903に自動アップデートされることは永遠になさそうです。



にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Line友だち追加~初めての時はまず「QRコード」から

ライン(Line)の友だち追加、初めて追加する際に SMSで招待メールを送信すると、(1)のようなメール文になってしまう場合があります。
本来は(2)のようなメール文で、リンク先が専用URLになっています。
(1)のリンクを開いても友だち追加にはなりません。

ファイル 35-1.jpg

初めて友だち追加で招待する際には、一度「QRコード」を実行します。
(11)「友だち追加」をタップ
(12)「QRコード」をタップ

ファイル 35-2.jpg

(13)[マイQRコード]をタップ
(14) 自分専用のQRコード「マイQRコード」が表示されます。

ファイル 35-3.jpg

この「マイQRコード」には友だち追加のためのURLが含まれています。

自分専用URLは友だち招待メールを作成すると分かります。
「マイQRコード」画面から、
(15) メニューをタップ
(16)「メールで送信」をタップ
(17) メールアプリを選択(タップ)します。

ファイル 35-4.jpg

メールアプリに生成されたメール文の中に自分専用URLが載っているので、確認することが出来ます。
(18) Androidメールアプリの画面
(19) Gmailアプリの画面

ファイル 35-5.jpg

「QRコード」で作成された専用URLはLineアプリに保存されますので、以後は問題なく「招待」が使えるようになります。
(21)「招待」をタップ
(22)「SMS」をタップ
(23) SMSアプリに専用URLが載ったメール文が生成されます。

ファイル 35-6.jpg

※この記事はAndroidスマートフォン・タブレットのLINEアプリについてです。
※記事作成時のLINEアプリのバージョンは9.6.1です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Microsoft Office365バージョン1904でアイコンが変わった

★Microsoft Office 365では、アプリケーションのアカウント情報の中にバージョン情報が記載されています。更にアカウント情報の画面から手動でアップデート操作ができます。

例えばエクセルのアカウント情報画面からバージョンを確認すると、「バージョン 1903 月次チャネル」と出てきました。
毎月のアップデートもあるということで、手動で更新を実施してみると、(1)アップデートをチェックし、(2)更新があるとダウンロードし、(3)インストールされました。
インストール時起動していたエクセルは、閉じないと進みませんよ!ということで、[×]て無事インストール完了。

さてどうなったかと見るとエクセルのアイコンが変わっていました。Word、Outlook、PowerPointも変わっていました。
バージョンを確認すると、「バージョン1904 月次チャネル」となっていました。

どうやらバージョン1904ではアイコンがリニューアルしてるようです。
AccessとPublisherは変わってないようです。

ファイル 32-1.png

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

GW明けに令和表示対応でバタバタしないために

★今週末にはGWに突入します。
と同時にGW中に「平成」から「令和」に変わります。
PCの面倒を見ている方々にとっては、GW明けに平成31年5月7日が表示されると問い合わせが殺到しそうです。
ぜひともGWに入る前に令和1年5月7日の表示に変わることを確認しておきたいところです。

Windowsのシステム変更について、Microsoftの対応は完了しております。
が、表示変更が実施されるのは5月1日になっていて、4月中に例えば、Excelのセルに5/1と入れて表示形式を和号の長い形式に変えても「平成31年5月1日」が表示され、「令和1年5月1日」の表示にはなってくれません。

MicrosoftのOffice製品の元号に関する対応については↓こちらで公開されております。
日本の新元号に関するOfficeの更新プログラム

4月の月例アップデート(4/10リリース)で対応の更新が済んでいます。
従って、通常にMicrosoftのアップデートを有効にしていれば、すでに更新されているということです。

対応が済んでいるのに表示が変わらないのは、レジストリに令和のデータが追加されていないためです。
5月1日以降にレジストリ追加の更新がされることになるのだと思いますが、PC担当としてはGW前に確認しておきたいところです。
なので、以下の要領でレジストリに令和を追加するとOKです。

★レジストリに「令和」を追加する手順
1.レジストリ エディタを起動します。
(1) スタートボタンから、
(2) 「Windows システムツール」を開き、
(3) 「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
ファイル 30-1.jpg

 「ファイル名をして実行」ダイアログボックスが出たら、
(5) 「名前(O):」ボックスに regedit と入力し、
(6) [OK]ボタンをクリックします。
ファイル 30-2.jpg

2.レジストリエディタが起動したら、レジストリに「令和」を追加します。
(1) フォルダーツリー(左側)を以下の順に開き、 Eras をクリックします。
ファイル 30-3.jpg

(2) 右側で右クリックして、[新規(N)]→[文字列値(S)]をクリックします。
ファイル 30-4.jpg

(3) 2019 05 01(すべて半角で、2019スペース05スペース01)を入力し、[Enter]を押します。
ファイル 30-5.jpg

(4) 入力した「2019 05 01」の上で右クリックし、[修正(M)...]をクリックします。
ファイル 30-6.jpg

(5) 「文字列の編集」ダイアログボックスの「値のデータ(V):」ボックスに  令和_令_Reiwa_R  を入力し、
(6) [OK]ボタンをクリックします。
ファイル 30-7.jpg
  このようになります。
  名前 2019 05 01 にデータ 令和_令_Reiwa_R が追加されたのを確認してください。
ファイル 30-8.jpg

(7) レジストリエディタを終了します。
 [ファイル(F)]→[レジストリエディターの終了(X)]([×]でもOK)
ファイル 30-9.jpg
 ※レジストリは自動的に保存されます。

★レジストリに令和を追加することにより、すぐに「令和1年5月1日」の表示に切り替えることができます。Windowsの再起動も必要ありません。正常にPCを終了することにより、レジストリはきちんと保存されます。
なお、この対応ができるのは、Windows7以降です。Windows Vista以前のPCはMicrosoftのサポートが切れていますので、対応されません。
また、Windows7以降でも、サービスパックの適用、月例アップデートの適用がされていないとレジストリに追加しただけでは正しく表示されない可能性があります。

レジストリ追加要領印刷用(PDF)


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ



Lastupdate:
AccessTotal access  PV:page counter

うふいTOP  ブログTOP  個人情報の取り扱い  RSS  スタッフ専用