パソコンのコンビニ うふい のサポートブログです。パソコン、タブレット、スマホに関するサポート話題を発信しています。困っているときはお互いさま、お役に立てれば幸いです。

記事一覧

画面表示の色が変!

『画面の色が元に戻らなくなってしまったんです。』
と、持ち込まれた富士通 LIFEBOOK AH53/K
販売された当時はWindows8のマシンですが、Windows10にアップグレードされています。

起動すると画面全体に紫がかってぼんやりした色合いになっています。
Windowsの色の設定かと、色の設定を開くと、色の設定のカラーパレットまで紫っぽい色に変化しています。

ファイル 45-1.jpg
(スクリーンコピーは取っていないので、色ずれのイメージはこんな感じ。)

正規のカラーパレットは、このような配色なので、カラー全部がずれてしまっている状態です。
ファイル 45-2.jpg

グラフィックドライバーの動作に異常が出ていると思われるので、
(1) グラフィックドライバー( Intel HD Graphics 3000 )の更新をするも症状は改善されず、
(2) グラフィックドライバーを削除(アンインストール)して、再インストールすることにしました。

グラフィックドライバーは、基本的なドライバーなのでアンインストールするとPCの再起動を要求されます。
再起動すると、Windowsはアンインストールされているデバイス(グラフィック)のドライバーを探し、インストールします。
再インストールされたグラフィックドライバーは、設定も正規の状態に戻り、画面の色は元通りに戻りました。

PCの所有者は何を操作したのかほぼ記憶しておらず(大概は覚えていません)色ずれの原因は不明のままですが、不具合は無事解消しました。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

英語表示になった Adobe Acrobat Reader DC を日本語表示にする

Adobe(アドビ)の「Acrobat Reader DC」はPDFファイルを見るのに日頃からお世話になっているアプリケーションですね。
そのAcrobat Reader DCがいつの間にか、あるいはインストールしたら、英語表示になっているということが起きます。

『わたし英語不得意だから使えない!』なんてことになっては困ります。

英語表示になっているAcrobat Reader DCを日本語表示に変える要領は以下の2通り。
どちらでも日本語表示に変更になります。

変更方法1

(1) [Ctrl]キーを押しながら、「Acrobat Reader DC」を起動します。
ファイル 44-1.jpg
起動途中に言語選択のダイアログボックスが出るので、
(2)[日本語]を選択して、
(3)[ OK ]をクリックします。
ファイル 44-2.jpg
(4) 日本語で起動します(以後日本語で継続します)。
ファイル 44-3.jpg

変更方法2

英語表示で起動しているAcrobat Reader DCのメニューから、
(1)[Edit]をクリックして、
(2)「Preferences...」をクリックします。
ファイル 44-4.jpg
「Preferences」ダイアログボックスが出たら、
(3) Categories: (左側)の「Language」をクリックし、
(4) Application Language:(右側)で「Choose at application startup」又は「Same as the operating system」を選択し、
(5)[ OK ]をクリックします。
ファイル 44-5.jpg
(6) 一度 Acrobat Reader DC を終了(閉じる)します。
(7) 再度 Acrobat Reader DC を起動(開く)します。

「Choose at application startup」を選択した場合は、言語選択のダイアログボックスが出るので、
(8)[日本語]を選択して、
(9)[ OK ]をクリックします。
ファイル 44-6.jpg

「Same as the operating system」を選択した場合は、Windowsの言語と同じ言語で起動します。
つまり、日本語Windowsを使用している場合は、日本語でAcrobat Reader DCが起動します。

(10) 日本語で起動します(以後日本語で継続します)。
ファイル 44-7.jpg



にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

パソコンボランティアJPV

4月から岩槻城址公民館のパソコンボランティアの仲間に入れてもらいました。
パソコンボランティアは「岩槻城址パソコンボランティア会」(JPV)という会を構成しており、公民館で開催しているパソコン講習会の運営・講師をボランティアで行っています。
また、月に1回「パソコン相談サロン」を開催しており、パソコンの使い方の疑問解決のお手伝いをしています。

講習会の講師にしても、パソコン相談サロンの相談員にしろ、日頃のスキルアップが重要です。
そのために、月2回の学習会を開いて、会員相互のスキルアップに取り組んでいます。

スキルアップに最も効果的なのは、より多くの事例を各人の体験として身につけることです。
講習会の反省会、相談サロンの対応結果の共有、メンバーが講師となる勉強会など、スキルの底上げと向上に取り組んでいます。

はパソコン教室を始めて16年の経験により、メンバーのスキルアップに貢献できることもありますが、まだまだ勉強できることもたくさんあります。
とても有意義なボランティア活動になっています。

パソコン相談サロンは無料で予約なしで受けられる相談会ですので、利用してみてはいかがでしょう。
通常月は第3火曜日 13:00~16:00 に開催しています。
2019年10月は、「公民館まつり」に合わせて、26日(土) 13:00~17:00、27日(日) 13:00~17:00 に開催します。
(開催日程は、岩槻城址公民館だより に掲載されます。)
ファイル 43-1.jpg
ファイル 43-2.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Windows7はWindows10へアップグレード

Windows7のサポート終了は2020年1月14日。
終了まであと4か月弱になりました。

2010年ごろ以降に発売されたWindows7のPCなら、ほぼ問題なくWindows10へアップグレードできます。
新しいPCを買うべきかと悩んでいる方は、Windows10へのアップグレードも検討してみる価値があると思います。

Windows10にアップグレードしてもそこそこ快適に使えるPCのスペックは、
CPUは、intel CORE i3 以上。celeronは非力なので、結構苦しい。
メモリーは8GB以上。増設が可能か確認して8GB以上にしましょう。
ハードディスクは250GB以上が搭載されていれば問題ないでしょう。

今回は、2010年製のEPSON AT980EをWindows10へのアップグレードしました。
Windows7では結構遅くなっていましたが、Windows10にアップグレード後はむしろ動作が速くなりました。

ファイル 42-1.jpg


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Windows10のバージョンの確認方法をまとめました

★Windows10になってから機能が追加されたり、画面が変わったりが半年ごとに起こるようになって、なにか目まぐるしく変化しているような気がします。

Windows10という同じOSの話をしているのに、話がすれ違ったりするのは、半期チャネルでゴロゴロと変化しているためでしょう。
Windows10について話をするときには、必ずバージョンもセットで言わないと、意図したとおりに伝わらない状況です。

Windows10も4年が経過して、半期チャネルの更新も7回を重ねるに至っているので、Windows10のバージョンを確認する方法を整理しました。

大きくは、
「設定」メニューから辿って引き出す方法
ファイル 41-1.png
と、
「バージョン情報」ウィンドウを呼び出す方法
ファイル 41-2.png
です。

詳しくは、「PCワンポイント Tips」
「Windows10のバージョンを確認する」
をご覧ください。

Windows10のバージョン一覧も付属しています。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ



Lastupdate:
AccessTotal access  PV:page counter

うふいTOP  ブログTOP  個人情報の取り扱い  RSS  スタッフ専用